会社で皆が自分に向けた生暖かい同情の目は今でも忘れない。
自分が会社についたらAとKの姿は無かった。
弁解だかなんだか興奮しまくって仕事にならないと判断した上司が
とりあえず今日は帰れと、帰宅を命じたそうな。

自分と先輩が別室に通され上司に話をする。

・腰痛のためにベッドを買ったこと
・かなり気合入れたオーダーベッドだということ
・出張から帰ったらベッドが悲しいことになっていたこと
・先輩に泣き付いてJさんまで巻き込んで部屋を確認したこと
・その日は先輩の家に泊まって人生ゲームやって夜を明かしたこと
もろもろ説明した。

あと昨晩盗ったベッドの証拠写真もスピード現像していたのでそれも出した。
ベッドの納品書のコピーも見せた。
警察呼んだことも話した。
案の定、写真を見た上司はドン引いた。

こっちが一通り話し終えると上司がAとKから聞いた話を教えてくれた。
興奮しちゃってる二人の話はなかなか理解できなかったらしいが
頑張って理解すると以下のような感じらしい。

・A、Sのオーダーベッドの話に興味を持つ
・ベッドが届いた翌日、めちゃくちゃ幸せ顔なSに「ベッドつかわせて」って
 言ったけど断られたのでむかついた
・Sが1週間の出張だと知って、こっそり使ってやろうとする
・その為には鍵盗まなきゃいけないけど自分の手は汚したくない
・前々から口説いてきてたKを利用することを思いつく
・Kに「Sの家のベッドでだったらセクースOKだよミ☆」って言う
・K、会社でSが席をはずした隙に家の鍵をこっそり拝借して鍵屋へごー。
 夕方、作った合鍵を受け取ってまた鍵を戻す。
(鍵ってこんなに早く作れるもんなのね…知らんかった)
・S、出張へごー
・合鍵で入ってセクースセクース

ちなみに引き出しとかをあさったのは、コンドーム探すためだったみたい。
ドン引きドン引き

そして二人の弁解(みたいなもの)は以下の通り

<Aの弁解>
ベッドを自慢するSがむかつく
断ったのがむかつく、Sがケチなのが悪い
いざ寝てみたらそんなに快適じゃなかった、うそつき
(そりゃ自分用だもん合わない人もいるさ)
ていうかサイズちいさずぎ。寝にくい(そりゃ自分用だもん)

<Kの弁解>
ゴム探したけど無かったから外だしするしかなかった。
汚したのはSがゴム置いとかなかったせいもある

なんかもうこんなしょうもない内容を上司に説明させるのも
申し訳なく、上司、先輩、自分の3人の間に微妙な空気になったので解散。
とりあえず会社内で問題になってしまったため上司がもっと偉い人と話し合って
AとKの処分を決めることに。
それまで二人は自宅待機。
自分は引越し代も含めた被害額を出す。
被害届はちょっと保留。
んで、自分は被害額を会社に提出。
KとAは首決定。

二人から謝罪は無いもののかなりの額の慰謝料を払うことを一筆書いてもらった。
かなりむかついていたがお金もらえたし二人は首になってざまぁだし
折り合いを付けようを思った。
そして自分は引越し。ベッドも慰謝料がはいったら作り直すことにした。

そして一ヶ月が過ぎた。

不倫の話はここから。