これから離婚裁判起こそうと思うんだが女が法律で過保護されてるから
これなんてムリゲー?って感じなんだわ

事の発端は嫁の浮気だ
どっかのドラマじゃないが近々嫁が浮気しようとしてるのを見つけた
別にそんな咎めはしなかったが離婚したいと言われたわけだ
それは俺も異論はないが問題は子供達だ

俺も嫁も親権を取りたい。
しかし嫁には不利なことがあるんだ。
震災で実家が流された。
だから言ってやったんだ。「どうやって子供育てるの?」って。
「裁判やってもお前が親権取るの無理だよ」って。

嫁は専業主婦だけど家事をほとんどしない。食事当番も片付けも、風呂掃除だって俺なんだぜ
日中はだいたいネトゲだ。浮気相手もそこで見つけたようだ
浮気の理由は「俺にときめかなくなったから」らしい

しかし、問題はここからだ
嫁が出て行った。その先はDVシェルターだったんだ
もちろん俺は何もしていない
嫁は自傷行為で痣をつけて、俺にやられたって言ったんだ

お前にやられた証拠出させれば問題ないだろ

お前らは甘いと言わざるを得ない

そしたら裁判所から審尋の呼び出し通知が来たんだ。「配偶者暴力による保護命令申し立て」ってやつだ
解りやすく言うと「相手が暴力受けたって 言うからお前半年近付くなや。
ただお前の言い分聞いてやるから来いよ」って事だ

そして裁判所行ったんだ
ちなみに嫁は親戚頼って地元に戻ったからウチから裁判所まで800㌔あるんだぜ
申立書には嘘八百並んでたわけだ
もちろん暴力そのものを否定したが、やってないって完全な証拠もない。
だから申立書の中で嘘と証明出来ることを4つばかし挙げて「ほら、こんな嘘ばっかなんだぜ」って感じにしたんだ

相手の申し立てを100%否定したわけだ
だから俺はもう1度相手の話聞くだろうと思ったんだ。そしたらボロ出まくるだろうと
俺の話を全部聞いたあと、裁判官が言ったんだ
「じゃあ10分待って下さい。結審出すんで」
激しく嫌な予感がした