ここで少し話はそれるがこの段階で別居から約10ヶ月
書き忘れたが長男は4月に幼稚園入園(元々年中から入園させる予定だった)
追って6月に長女も入園した
保育園や公立幼稚園はどうか知らんが、私立の幼稚園は「三歳未満児保育」
というやつが可能で、時期も関係なくいつでも入園できるのだが
長女はまだ年少の歳に届かなかったので様子を見ていたのだが
本人も幼稚園に興味を持ち始めたのでどうせなら一緒の方が何かと捗るから
入れてしまおう、という結果になった次第だ

これにも一応理由がある
それは親権問題は子供が主体となって決まってくるという事実があることから
子供を取り巻く環境をなるべく変えないように気を使う必要がある

だったらその環境をいち早く作ってしまえ、という結論から入園させるに至ったというわけだ
環境を変えられないよう先に環境を作ってしまう、これも親権獲得の確立アップのための手段の一つとなる

同年代の子供と接する事で母親に対する気持ちが復活してしまうのではないかと危惧していたが
この時も子供はそんな事も意に介さない様子で元気にすくすくと育ってくれた
月一で嫁にも会わせていたがやはり母親恋しさにぐずったり一切しなかった