そして調停がスタートした
・・・が、実際ここでは取り立てて書く事はない
理由は「両者ともに親権を譲らず不調」となったから

結果とまとめを日記から抜粋してみる↓


◎ここまでのまとめと現状報告
嫁の不倫行為らしき行動発覚(8月末)
密かに調査開始

我慢しきれず問い詰める(10月末)
不倫どころか出会い系で男数名をとっかえひっかえセクロス
子供を連れて即別居

こっちから離婚調停を申し立てる前に嫁側から
「監護権者指定・子の引渡し審判申し立て」
(親権が決まるまでこちら側で子供を育てさせろ っていう申し立て)と
「審判前の保全処分の申し立て」
(↑の審判の結果が出るまで夫に子供を預けておくのは危ねえから
取り急ぎ子供をこっちによこせ、っていう申し立て)
をされる

第一回目の保全処分の審問(12月頭)
こちらからの離婚調停申し立て

保全処分における調査員による現状調査のための家庭訪問(12月末)

第二回目(最後)の保全処分の審問と第一回目の調停(1月末)
嫁「不貞は認めるし慰謝料も払うが親権は渡さん」とのこと

保全処分申立て取り下げ(ざまあwww)

第二回目の調停(3月中旬)、争点が今後の面接交渉について
こちらが面接交渉に対して難色を示す→次回持ち越し

第三回目(最後)の調停(3月末)、調停成立(?)

離婚訴訟へ←今ここ


というわけで調停が成立(?)しました。
離婚そのものが決まったわけではないので成立とは言えないような気もするがとりあえず
中間の決着がつきました。

決まったことは大きく分けて3項目
・夫と妻は別居する(これはまあ当然だわな)
・親権が決まるまでの間の監護権者は夫とする(キタ━(゚∀゚)━!!)
・妻に子供を月1で会わせて(マンドクセ)妻を子供の幼稚園の行事に参加させる(氏ね)
と、いろいろな駆け引きや話し合いの結果こうなりました。
(もっともこれは離婚訴訟が終わって親権者が正式に決まるまでの間のことだからこの後
ずっとこの条件って言うわけではない)

今は訴訟が起きるのを待っている状態です。
こちらとしては別に急いでないので(長引けば長引くほど養育実績が積まれていくのでこちらに有利になる)相手の出方待ちってことです。
とりあえず、裁判は大体8ヶ月~1年はかかるらしいから少なくともそれまでは俺が子供を面倒見れることになりました。
まあ、そうなったからと言っても裁判に有利になるかって言ったらならないらしいんだけどね。