自分
26歳 女 March卒後マスター3年→就職(公務員)
顔並~上(当時)長谷川理恵に似てるて言われてた
スタイル普通(当時)

寝とった相手
35歳 男 地方国立卒後 就職浪人経て公務員 当時私と同じ職場
イケメンだがチビ 仕事はできる
山本こうじ?に似てる

相手の妻
35歳 専門卒業後に介護士→結婚を機に専業主婦
低身長でカワイイ系 元ちとせ?をかわいくしたかんじ

教えに背いたからこうなった

高校、大学、大学院と順調に青春を謳歌してた
勉強も部活も人並には頑張ったし、
若い女なんてみんなモテるからそれなりにモテて、需要あるうちが花よと思いそれなりに遊んだ

でも、
マスター2年のとき母親が自殺した
そっからなんか色々自分の中で変化が起きた

母親の自殺は今回の話とは関係ないから理由とかは省く

母親大好きだったから一時的に引きこもったり色々あったけどまあ表層部分では立ち直って、
立ち直ってみたら性格が変わったねって人から言われるようになった。
言いたいこと言ったる、嫌われてもいいから好き勝手やったるわって思うようになった。

で、ドクターに行こうと思ってガツガツ研究やら勉強やら論文やらやった
教授に気に入られようとかも必死で、研究室の同期はみんな敵だと思うようになった

今思えば、傷つきすぎてこれ以上傷つきたくなくて
悲しい気持ちを隠してたら攻撃的になっちゃったんだと思う
あと母親が優しすぎて死んだから、そうなりたくないって強く思ってた

結局マスター2年で修士論文出そうとしたら、担当教授から修士としてはOKだけど研究者目指すなら弱いとか言われて3年突入
博士課程の入試は形だけみたいなもんだけど一応受けて、まあ受かった。それが2月
でも2~3月ドクターやオーバードクター、ほかの大学の研究室のみんなと接するなかで、
自信がなくなり怖くなった
自分にはなんの知識も才能もないんだって知った